悪玉コレステロールにピンポイントで作用する天然アミノ酸

 

コレステロールは私たちの体にとって、必要なものであり、少なければいいというものではありません。善玉コレステロールは健康のためにむしろ必要なものです。

 

しかし、悪玉コレステロールが増加すると健康に悪影響を与えます。コレステロールのバランスが大切なのです。減少させるべきコレステロールは悪玉ですが、そんな悪玉コレステロールを減少させることができる天然アミノ酸があるそうなんです。どのような成分なのでしょうか。

 

ブロッコリー

 

天然アミノ酸SMCS配合の健康飲料その成分と効果とは

 

緑でサラナ

 

緑でサラナはサンスターが開発した、特定保健用食品です。ブロッコリーやキャベツなどのアブラナ科の植物に多く含まれる関与成分天然のアミノ酸「SMCS」が豊富に含まれており、1日2缶ずつ約3週間飲み続けることで、悪玉コレステロールを減少させる効果があることが分かっています。

 

緑でサラナは、SMCSを含んだ日本で唯一のトクホ商品となります。

 

肝臓はある酵素を分泌し、コレステロールを胆汁酸に変え、体外へと排出しようとする働きがあります。SMCSはこの酵素の働きを活発にし、肝臓による胆汁酸の合成をスピードアップさせ、コレステロールを体外に排出するのを助けてくれます。

 

ブロッコリーやキャベツ以外にも合計8種類の野菜が使われており、さらにリンゴやレモンなどのフルーツも配合することで、飲みやすく仕上げています。

 

1日2缶で約210g分の野菜が摂取可能。サンスター独自のフレッシュピューレ製法で仕上げているため、飲み心地が新鮮です。

 

  • 価格:30本1缶160g 6000円(税抜き)
  • トクホ認定成分:SMCS(S-メチルシステインスルホキシド)
  • 効果や働き:悪玉コレステロールを体外へと排出させる
  • 1日の目安:2缶

 

どんな人に向いている?

 

SMCSを配合した唯一の健康ドリンクは、缶タイプでジュース感覚でごくごく飲めるタイプ。そのため面倒くさがりの人にもおすすめです。毎日の生活にプラスすることで、手軽にコレステロール対策ができます。

 

  • 忙しい人
  • 外食が多い人
  • お酒が好きな人
  • 脂っこい食事が大好きな人
  • 最近お腹回りが気になる人
  • 生活が不規則な人
  • 大食いの人

 

持病などを持っていて、ビタミンKカリウムの摂取を管理されている人は、かかりつけの医師に相談のうえ摂取することをおすすめします。

 

まとめ

 

SMCSというキャベツやアブラナ科に含まれる天然のアミノ酸は、悪玉コレステロールを排出させる酵素の働きを活発化する効果を持っています。

 

SMCSを含む唯一のトクホ商品である緑でサラナは、独特の食感で飲み応えのあるドリンク。毎日の健康習慣にプラスしたい商品です。