キトサン配合青汁でコレステロールを排出

 

キトサンは主にエビやカニなどの殻に多く含まれる成分で、脂肪を吸着し体外へと排出したり、悪玉コレステロールを減少させる効果があるとして、健康に関心がある人に注目されています。

 

そんなキトサンとさまざまな栄養素が豊富な青汁の組み合わせが人気のキトサン配合青汁が、コレステロールが気になる人の健康をサポ―トしてくれるトクホアイテムとして大注目なのです。キトサン配合青汁について、詳しくチェックしていきましょう。

 

青汁

 

人気のトクホキトサン配合青汁その成分と効果とは

 

大正製薬コレスケアキトサン青汁

 

コレスケアキトサン青汁は、大手製薬メーカーの大正製薬が作った大麦若葉を原料とした青汁です。農薬を使わずに栽培した国産有機大麦若葉を使用し、ほのかな甘味がやさしい青汁になっています。

 

この質のいい青汁主原料にプラスしたのが、カニやエビなどの甲殻類に含まれるキトサン。キトサンは食物繊維の一種であり、悪玉コレステロールを減少させる大きな効果があるとされている成分です。血液中のコレステロールは、肝臓で作られる胆汁酸と呼ばれる物質の構成成分として使用されます。

 

胆汁酸が作り続けられる限り、コレステロールが減少することはありませんが、キトサンはこの胆汁酸を吸着し、体外へと排出する働きを持っています。胆汁酸が排出されると、肝臓はまた新たに胆汁酸を作りだそうとコレステロールを使います。この仕組みにより、余分なコレステロールがどんどん体外へと排出され、血中コレステロール濃度を減少させることができます。

 

  • 価格:90g(3g×30袋) 2940円(税込)
  • トクホ認定成分:キトサン
  • 効果や働き:悪玉コレステロールを体外へと排出する働き
  • 1日の目安:3袋

 

アサヒ緑健キトサン・イン

 

キトサン・インを開発製造したアサヒ緑健は、青汁専門会社としてとても有名な企業。そんなアサヒ緑健が作ったキトサン・インは、九州阿蘇産の有機大麦若葉を主原料にしたキトサン配合の青汁です。ビタミンや、ミネラルなど、豊富な栄養素補うことができます。

 

キトサンは、肝臓から排出される胆汁酸と結び付き、体外へ排出することで有名な成分。コレステロールには悪玉と善玉の2種類がありますが、キトサンは、悪玉コレステロールを優先的に吸着させるため、悪玉コレステロールだけを効率良く排出することができます。

 

  • 価格:270g(3g×90袋) 10500円(税込)
  • トクホ認定成分:キトサン
  • 効果や働き:悪玉コレステロールを体外へと排出する働き
  • 1日の目安:3袋

 

小林製薬キトサン明日葉青汁

 

有名製薬メーカーである小林製薬が作った安心の青汁飲料。キトサン明日葉青汁は、主原料である青汁にキトサンを配合し、血中コレステロールを減少させることを主な目的とした青汁です。使用されているのは、有機栽培の明日葉粉末。

 

明日葉は青汁原料の中でも飲みやすい原料として人気で、さらに抹茶のさわやかな風味が効いた味わいとなっています。キトサンは体内のコレステロールの吸収を抑制し、血中コレステロール濃度を減少させてくれる働きを持っています。

 

  • 価格:90g(3g×30袋) 3024円(税込)
  • トクホ認定成分:キトサン
  • 効果や働き:悪玉コレステロールを体外へと排出、体内吸収を抑制する働き
  • 1日の目安:3袋

 

どんな人に向いている?

 

キトサン配合の青汁のほとんどは、粉末タイプが多く、水などに溶かして飲まなければいけません。健康志向が強く、溶かして飲むなどの手間を惜しまない人におすすめです。

 

  • コレステロールが気になる人
  • 脂肪が気になる人
  • 健康志向が強い人
  • 青汁の多少の青臭さもOKな人
  • 肥満気味
  • 便秘気味
  • 食生活が乱れ気味な人
  • アレルギーのない人

 

飲みやすいタイプの青汁が多数登場していますが、やはり青汁の青臭さが全く消えてなくなるわけではありません。青汁が苦手だという人は、なかなか長続きしせず、向いていないタイプのトクホアイテムだと思われます。また、キトサンはエビやカニなどの甲殻類から抽出された成分です。そのため、甲殻類アレルギーの人は飲むことができません

 

トクホキトサン配合青汁の特徴

 

キトサン配合の青汁は、青汁の原料である明日葉や大麦若葉を栄養素を壊さないように粉砕し、独自の技術で製造しているメーカーがとても多いため、青汁に含まれる豊富な栄養素もたっぷりと摂取することができ、また食物繊維も豊富でキトサンの働きをしっかりとサポートしてくれます。

 

ですがキトサンはカニやエビなどの甲殻類から抽出した成分のため、アレルギーを持っている人はNG。甲殻類アレルギーの人は、キトサン青汁以外のトクホ商品を選ぶことをおすすめします。

 

まとめ

 

青汁の豊富な栄養素とキトサンのコレステロール値減少効果が相まって、さらなる働きを生みだしているキトサン配合青汁。青汁が苦手な人は多少の飲みにくさがあるものの、ほのかな甘味のある明日葉大麦若葉を主原料に選べば、飲みやすさがアップします。

 

キトサンは悪玉コレステロールの吸収に大きく貢献する成分のため、積極的に摂取すべきですが、甲殻類から抽出した成分であるので、アレルギーを持っている人は摂取不可能な特徴があります。